犬・猫たちのピロリ菌

2011 / 09

ピロリ菌(へリコバクター)の感染は、人の場合、大きな問題となっています。
そこで今回は、犬・猫とへリコバクターについて触れてみたいと思います。

ピロリ菌(へリコバクター)とは?

正式名「へリコバクター・ピロリ」と称し、へリコバクター属のひとつで、主に胃の壁に感染・増殖する細菌の仲間です。
ヒトでは、幼少期に食べ物や飲み水を介して胃に感染するといわれています。

ピロリ菌が感染すると?

胃炎や胃潰瘍、ひいては胃がんの原因のひとつとして知られ、中・高年の人達では感染率が高いとされています。

犬や猫では?

ヒトと同属のヘリコバクター(数種類)が感染することがわかっており、感染している割合が高いといわれています。

ところが…

たとえ感染していても、犬・猫では胃炎など悪さをすることは、まれだといわれていますが、特に猫での慢性的な嘔吐の原因のひとつとして、ヘリコバクターを疑ってみる必要があります。
しかしこの菌の感染状況を把握するには、麻酔をかけて内視鏡検査をする必要があり、犬や猫の場合、一般的ではありません。
ヘリコバクターは未知な部分も多く今後の研究の成果が待たれています。


category: その他の病, ,