心臓のモヤモヤ?!

2014 / 12

猫の心臓を超音波でみると、「モヤモヤ」したものが発見されることがあります。これは一体何でしょう?

モヤモヤの正体は…

心臓内にできた「血栓」(血の塊)です。多くは心臓の左側で発見されますが、これには重大な病気「猫の心筋症」にかかっている可能性を意味しています

猫の心筋症

以前にも触れましたが、心筋症とは、心臓の筋肉の壁が厚くなる、または、薄くなるような病気です。心筋症では心臓の内部構造や血液の流れに異常が起きるため、血液が刺激されて血栓が作られてしまいます。
以前の記事はこちら >> 怖い病気ですー猫の心筋症

遺伝が影響?

心筋症はメインクーン・ラクドールなどを中心とした「純血種」の「オス」に多く発生する傾向があります。もちろん、従来の雑種の猫たちでも普通に起きています。

定期的なチェックを!

病気の直接的な予防策はありませんが、早期発見で進行を食い止めることは可能です。簡単な血液検査でも心臓病の異常を感知できますので、定期健康診断に心臓の検査を加えていただくことをお勧めします。


category: その他の病,