えっ250匹!フィラリア予防 Part.1

2006 / 05

5月~6月はフィラリア予防の開始時期です。そこで、フィラリアに関する疑問や話題を2回に分けてお話したいと思います。

心臓のどこに寄生しているの?

心臓は心房と心室が左右に1つずつ、4つの部屋に分かれており、それらに「動脈」「静脈」と呼ばれる血管が出入りしています。
フィラリアはそのなかで「肺動脈」と呼ばれる血管に寄生します。多数寄生している場合には「右心房」などへあふれだしてしまうこともあります。

だいたい何匹くらい寄生するの?

寄生する数には、1匹から100匹程度と幅があります。多いときには最大250匹にも達します!
大型犬などの場合、数十匹も寄生していても、病状が進行するまで症状がでないこともあります。
一方、猫の場合は、少数の寄生(3匹程度といわれています)でも呼吸困難や突然死など、重篤な症状になってしまいます。

どうやって子孫を増やすの?

寄生虫でありながら、フィラリアには「オス」と「メス」がいます。また「胎性」であるために産卵などは行われず、多くの「ミクロフィラリア(幼虫)」を産みます。
このミクロフィラリアは血液に混ざって全身をめぐり、蚊に吸血されるまで何ヶ月間も待機しています。

ミクロフィラリアも心臓に寄生するの?

ミクロフィラリアがそのまま体内で成長し、心臓に寄生することはありません。一度「蚊」に吸引されてはじめて、成虫になる能力を獲得します。


category: フィラリア, ,