耳掃除していますか?

2008 / 01

日ごろから散歩・ブラッシング・爪きり・歯磨きなどのお世話をされていると思いますが「耳掃除」はされていますか?
今回は耳掃除の基本のお話と問題点についてのお話です。

掃除の割合は?

汚れていなければ、ほとんど必要がありませんが、1週間から2週間に1度程度の割合で行えば十分だといわれています。

どのようにして?

麺棒やティシュペーパーなどで見える範囲を軽く拭く程度で十分です。穴の奥まで行うことは通常必要ありません。
ただ汚れがひどくこびりついている場合には、化粧用のオイルなどで少し湿らせて行うと取れやすくなります。

バランスが大事!

腸内の微生物同様に、耳のなかも色々な微生物が適度にバランスをとって常在しています。
そのため、耳掃除として洗浄力の強い耳洗浄剤や耳のお薬を使い続けることは、決して好ましいことではありません。
薬剤が細菌のアンバランス状態を作り出し、さらに耐性(薬剤が効かない)菌ができてしまう可能性が大いにあるからです。
「うちの子は汚れやすいから」と、あれこれ耳掃除の薬剤に拘(こだわ)りを持つのは問題かもしれません。

耳も皮膚の一部!

同様に、必要以上に「ごしごし」こすり続けるような耳掃除もいけません!こする行為そのものは、見えないかたちでも皮膚を傷つけています。
傷つける行為を頻繁に行うことは、逆に耳の炎症(腫れる・痒がる・痛がる・耳を振る・分泌物・異臭がするなど)を惹き起こすことに結びつき、病院通いの毎日にもなりかねません。注意しましょう!


category: , ,