顔を洗っていますか?

2008 / 02

猫も顔を洗います!

食後やリラックスしたときなど、猫たちは唾液を前あしにつけて、何度も何度も顔の汚れをぬぐい取る行為=「顔を洗う」という行為をよく行います。
これは、猫たちがきれい好きな性格であり、身体が柔らかいことからできる行為といえます。ところが「顎(あご)の下」の部分はどうしても上手に洗えないのです!

顎(あご)ニキビ!?

猫の顎の部分の皮膚炎を「顎ニキビ」といいます。一度猫たちの顎の下の部分を確認してみてください。
「黒っぽい粒々」がこびりついていたり、「ぶつぶつ」(丘疹)はありませんか?
洗い切れなかった食べカスやゴミなどが顎にこびりついたり、飲み水などの水分が細菌の増殖を促すことなどが主な原因で発生します。
また重症化すると、皮膚がただれて酷くなることがあります。

対処法

  1. いつも乾燥・清潔にすることが大切です!特に食後など、食べ物がついていたら、清潔な濡れおしぼりなどでふき取ってあげる必要があります。
    ただし、明らかに重症な皮膚炎などを起こしている場合は、触らずに早めに医療機関に相談しましょう。
  2. 同じ顎ニキビでも、症状の軽い場合と重症化する場合があります。
    これは「猫たちのそれぞれの体質によるもの」と言ってしまったらおしまいですが、経験上、「今食べている食餌の内容(製造メーカーや原材料など)を変更」してみることでかなり軽減されることが多くみられます。このことから、顎ニキビには「アレルギー」が関与している可能性も考えられます。

category: , 皮膚・毛