新しい外耳炎の治療について

2013 / 01

耳のトラブル(特に外耳炎)による来院数はかなり多く、長期にわたり病院での治療や自宅での耳のケアが必要となる場合が多くみられます。

よくみられる外耳炎の症状

  • 臭う(悪臭がする)
  • 汚れる(茶褐色・黄色・黄緑色などの耳垢が多くたまる)
  • 痒がる(しきりに後ろ足で耳付近を掻いている)
  • 耳を左右に振っている
  • 耳が赤く腫れて痛がる…

再発する傾向が

一度外耳炎になると、外耳炎を繰り返す場合が多く、右なら右側、左なら左側と同じ方向が悪くなる傾向が多いようです。

新しい治療法

従来、消炎剤や抗菌薬などを用いた治療を主に行っています。もちろん効果は十分ありますが、あまり長期間、同様な治療を続けるには、効き目の問題や飼主さんの負担をかけるなどの心配がでてきます。
そこで、「酵素」に着目した、耳用洗浄剤が利用されはじめています。この酵素には、耳内を健状化(健康な状態)にする効果があり、起きたトラブルを次第に鎮めていきます。

外耳炎が原因で、耳の穴が腫れて塞がりやすい犬種(例えばコッカースパニエルなど)が、重度な外耳炎になった場合には、特にこの酵素入り洗浄剤をお勧めしています。
ただし、自宅で毎日洗浄を続けるのが基本であり、洗浄剤の費用もそれなりにかかります。
※外耳炎は、その他の原因から起こるものもありますので、洗浄剤は、かかりつけの先生とよく相談をしてからの使用をお勧めします。


category: , ,