エキノコックス症にご注意ください!

2003 / 07

人がエキノコックスという寄生虫に感染すると、自覚症状がでるのが遅く、肝臓に大きな腫瘤ができます。ところが特効薬がなく、切除するほかないのが現状です。
北海道の風土病という認識のかたが多いと思いますが、人の激しい移動にともない、本州でも症例が報告されています。

どうやって感染するの?

感染した動物の便には寄生虫の卵が含まれています。この卵が何らかの形で口に入ることによって感染します。
まず飼犬が感染し、それが飼主へ感染という経路が示唆されています。

何に注意すればいいの?

犬の便の処理をした後は、すぐに手を洗うなど十分に注意しましょう。
またこれからの季節はワンちゃんを連れての旅行が増えると思いますが(特に北海道旅行では)、口にするものに注意してあげてください。
人もむやみに生水を飲んだり、しっかり洗われていない野菜を食べないようにしましょう。


category: その他の病,