猫のトイレ問題

2019 / 02

いまも猫ブームが続いています。猫は本能的に行動しますので、基本的にしつけの必要はありませんが、多頭飼育となると色々問題が生じることがあります。そのなかでも「トイレの問題」は重要です。今回は「不適切な排泄」の解決法についてふれてみたいと思います。

こまめに掃除

ネコの嗅覚は、人の数万倍もあります。とても綺麗好きな猫たちは、少しでも汚れや臭いのあるトイレは使いたくありません。
使用したら掃除することを心がけましょう。

砂の種類にこだわり

ショップでは数多くのネコ砂が販売されていますが、野生生活では「砂」に排泄します。そのため、「砂」に近い材質を選ぶと喜ばれると思います。

トイレの大きさ

「掘る、埋める、方向転換する」のに必要なくらいの大さのトイレ容器が必要です。特に外来種系の大型猫種においては市販の猫用トイレでは小さすぎる場合もありますので、人用の衣装ケースを利用すると便利かもしれません。

設置場所

落ち着いて排泄できるよう、人通りが少なく静かな隠れた場所に設置しましょう。トイレの数はできれば「猫の数+1」を目安に用意しましょう。

病気かも?

普段は粗相しないのに、失敗が多くなった…
泌尿器(膀胱腎臓等)や糖尿病・肝臓病などの異常から粗相することを念頭に置いておき、おかしければ尿検査をするなり病院に相談しましょう。


category: トイレ,